物流応援団長 山田泰壮

やまだやすお

昭和40年京都生まれ。現在、物流応援団グループの代表として、(株)ヤマネットと(株)マルヒデ運送を経営。高校卒業後すぐに地元(愛知県)中堅の運送会社に入社し、トラックドライバーとして社会人デビュー、めきめきと頭角を現す。その才能を高く評価され、21歳で営業所長の命を受ける。さらに、当時の社長から、「切り込み隊長」「ブルドーザー」と称されたその手腕を買われ、自社として県外初(静岡県)の支店長に抜擢。トラック4台で立ち上げた営業所は6年間で、静岡県全域に6事業所となり車輌100台、スタッフ17

記事一覧(18)