「受講企業様の声」1~2分の動画です。

株式会社大栄様

株式会社メタル便関西様

vol.2

メタル便の創設者の一人として活躍されている吉田社長は、メタル便は、『資本ではなく「志」を共有できる仲間同士で配送網を創り上げる志本主義経営』とおっしゃいました。ヤマネットを通じて、メタル便の仲間を得、結束力を強めることができたそうです。(2分5秒)

有限会社エム・カンパニー様

(松木専務様編)

松木専務は、異業種で集まる研修も受講されていますが、ヤマネットは物流に特化しているという点で、研修の中身が違うことが良かったとおっしゃいました。例えば、同業者である同期生と、同じような目線で目標を立て、そのゴールに向かって一緒に取り組んでいけること、を一つの例としてあげて下さいました。(1分34秒)

有限会社エム・カンパニー様

(白川常務様様)

白川常務に、ヤマネットの課題で現在も継続しているものをお尋ねしたところ、手紙、とお答え頂きました。白川常務は受講生時代、お取引様にお手紙をお送りしていたところ、大きな仕事につながったそうです。(1分37秒)

有限会社エム・カンパニー様

(松木社長様編)

松木専務には同業者研修の利点、白川常務には組織運営の学びをお話頂きました。松木社長は経営者の視点で刺激をもらえた、社員さんとのコミュニケーションが深まる、とおっしゃいました。その部分をご紹介します。(1分30秒)

大恵運輸株式会社様

(井坂取締役様編)

大恵運輸様の2代目でいらっしゃる井坂部長は、協力会社の先輩にヤマネットを紹介され、よくわからないまま😅、名古屋と大阪で受講されました。同業他社との関わりで視野が広がった、とおっしゃっいました。(1分45秒)

株式会社大栄様

株式会社メタル便関西様

(吉田社長様編)

吉田社長は名古屋2期生を受講され、それから約10年間、ヤマネット研修を自社で活用されています。研修は、自社をよくするための道具、とおっしゃいました。その理由をお話頂きました。(1分35秒)

株式会社哉翔様

(多田社長様編)

多田社長はいつも熱心です。受講前は自分以外は皆ドライバーで、その他の業務は全て自分でこなし他の人に何も求めていなかった、とおっしゃったのは、、わかる、でした😆今回はご兄弟で、受講ビフォーアフターを伺いました。(1分50秒)

誠幸運輸倉庫株式会社様

(澤田社長様編)

澤田社長が受講されたとき、他社の方が驚かれていました。研修など受ける人じゃない、と😅

ご自身でも「否定的で興味なかった」とおっしゃいました。その気持ちが受講後どのように変化されたかを話して頂きました。(1分40秒)

株式会社アイデックス様

(ヤマネットPVより)

受講企業の経営者様にアンケートのご協力をお願いしました。

●自社社内では見ることが出来ない社員の本当の姿を見ることができました。(静岡県)

●同業の優秀な仲間に弊社の幹部たちは劣等感を感じてました。いい経験だったと思います。(大阪府)

●自社員の本当の実力が見えました。弊社ではこの研修を人事制度に活用しています。(千葉県)

●社員がこの研修受講後、楽しそうに仕事をやるようになりましたね。(福岡県)

●研修で知り合った仲間と研修終了後、実務においても活発にやり取りを続けています。 業績も大きく上がっています。(愛知県)

●「掃除を徹底している会社」「挨拶を徹底している会社」など研修参加企業さんに見学訪問する機会を得て、生の刺激を沢山頂きました。私も社員もヤル気満々になってます。(京都府)

●同じ物流業界の同じ立場の者同士での学びは良い意味で逃げ道がない。異業種研修にはない、まさに実践の研修だったと思います。(埼玉県)


「事故撲滅トレーナー養成講座」のご案内(1分20秒)

「物流マネージャー実践研修」アドバイザーについて(約15秒)

平成30年3月度物流マネジメントセミナーは「ヤマネット研修の効果的な使い方」をテーマに開催しました。過去にヤマネット「物流マネージャー実践研修」を受講された方の中から、大阪1期生・2期生・3期生のリーダーを務めて下さったお三方にご登壇頂きました。ヤマネットの「物流マネージャー実践研修」をどのように自社に取り入れ、その後どのように活用されていらっしゃるのか、ヤマネット研修の効果的な使いこなし方についてお話を伺いました。(記載の肩書きは、令和元年5月現在です。)

有限会社エム・カンパニー様

白川常務(約40分)

株式会社大栄様

株式会社メタル便様

木村常務(約35分)

関空運輸株式会社様

井山部長(約20分)


ヤマネット紹介ビデオ(約10分)

「物流マネージャー実践研修」は物流のリーダーを育て、企業の成長を促したい、という考えから生まれた、物流マンの物流マンによる物流マンのための人財育成研修です。

講義は、「模擬」=「日常」をテーマに、単なる座学ではなく実務を意識した演習が中心です。社内研修と違い、他社の受講生と学ぶことで異なる視点や発想を得ることができます。

また異業種の集まりとも違い、同業者の集まりであるところもポイントです。自社の現状や課題を共有しやすく、そのような場で得た学びは、自社に取り入れやすい生きた事例として参考になります。同じ立場の受講生が互いに競いあうことで、物流マンとしてご自身の立ち位置を実感頂けるのも同業他社と学ぶ研修ならではです。