今回は特別号として、「物流マネージャー実践研修」の各エリア最終講の様子が掲載されました。各地いろんなドラマがあったようです。

5か月というのは長いようであっという間です。物流に特化した同業者の、集合型研修だからこそ、周りを巻き込んでいく力を短い期間でも体感的に学べます。福岡6期生もベンチマークやセミナー受講など、能動的に活動されました。みなさんの行動力に、わたしも勉強させて頂きました。

ヤマネット福岡情報のリーフレットを更新しました。ご希望の方はお問い合わせ下さい。他のパンフレットにつきましても、ご一緒にご案内できます。福岡県トラック協会様では、現在、福岡支部様に置かせて頂いています。


月1回 全6講プログラム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

成果の出る行動を習慣化するための研修です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://www.yamanet.tv/

物流マネージャー実践研修・全地域パンフレット(pdf)

物流マネージャー実践研修・福岡7期生申込書(pdf)


当研修は「模擬=日常」をテーマに、周囲の力を引き出し一体感を高めながらリーダーシップを強化するためのプログラムです。模擬組織を通じて、上司部下・社内外における互いの相乗効果を、最大限に生み出すための具体的な行動を仕組化し習慣化 につなげます。日々の活動のブラッシュアップを繰り返し、自社の社風向上・業績向上を達成するための活動に反映させて参ります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●特徴


当研修の特徴は、他社の物流企業の皆さんと共に学ぶ集合型研修であるこということです。 他社の事例を学び、お互いが励まし切磋琢磨することで、伝える力・聴く力を身につけます。そして、決めたことをキチっと行う人財を目指します。またこの研修は成果を①社風の向上②業績の向上③事故撲滅の3つに定義しております。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●効果


・現場を率いていくための影響力や、本来その人が持つ潜在的なリーダーシップを引き上げます。

・同期生として同業他社様と切磋琢磨することで「つながり」ができます。同業ならではの悩みや葛藤の共有、相談しあえる仲間として関係性が深まります。

・毎月1回、過去の1ヶ月間の「実績検証」と、未来1ヶ月の「行動計画」を作成し実行します。この繰り返しにより「成果の出る活発な行動を習慣化」します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●研修プログラム


①現在地と目的地を知る ・目的と目標・組織づくり・行動計画書作成

②計画と実践 ・自社、自己分析・目標の最適化・企業事例学習①

③量から質への転換 ・コーチングを学ぶ①・企業事例学習②・プレゼンテーションレクチャー

④コーチングを学ぶ②・企業事例学習③・プレゼンテーション①

⑤プレゼンテーション②・企業事例学習④・年間行動計画書作成

⑥学びと実践の反復、継続・プレゼンテーション③・企業事例学習⑤・修了式


====================

管理者の人材育成について、多くの経営者様がお悩みをお持ちです。

====================


関わる経営者様にお悩みを伺うと、最も多かったのが「人材不足」ですが、その次に「管理者不足」をお答えになる方が多くいらっしゃいました。これまでトップとして実践されてこられた経営者の方であっても、次期経営者や右腕となるような経営幹部の育成に難しさを感じていらっしゃいました。


====================

受講企業の経営者の方のお声を紹介します。

====================


●自社社内では見ることが出来ない社員の本当の姿を見ることができました。(静岡県)

●同業の優秀な仲間に弊社の幹部たちは劣等感を感じてました。いい経験だったと思います。(大阪府)

●自社員の本当の実力が見えました。弊社ではこの研修を人事制度に活用しています。(千葉県)

●社員がこの研修受講後、楽しそうに仕事をやるようになりましたね。(福岡県)

●研修で知り合った仲間と研修終了後、実務においても活発にやり取りを続けています。 業績も大きく上がっています。(愛知県)

●「掃除を徹底している会社」「挨拶を徹底している会社」など研修参加企業さんに見学訪問する機会を得て、生の刺激を沢山頂きました。私も社員もヤル気満々になってます。(京都府)

●同じ物流業界の同じ立場の者同士での学びは良い意味で逃げ道がない。異業種研修にはない、まさに実践の研修だったと思います。(埼玉県)


#物流マネージャー実践研修

#ヤマネット

8月17日(金)には福岡で、22日(木)には名古屋にて、物流交流会「人材採用セミナー」を開催しました。頂いたアンケートには、気づきの多い内容だったと、多くの前向きなご感想を頂いています。この後、8月30日(金)には大阪、9月20日(金)には東京で行います。ぜひ沢山の方に聞いて頂きたいので、お申込みお待ちしております。お問い合わせもお気軽に。(※公開を受諾された方のアンケートです。)

エネルギーあふれる方の話は聞くだけで、何でもできる気がするほどパワーもらえます。たくさん気づかされる時間でした。楽しく取り組むを目指して頑張ります。


仕事をやっている人の話は本当におもしろい。言葉に説得力があります。本当に楽しく、本当に勉強になりました。早く第2弾「業績の向上」の講演が聴きたいです。


吉田社長のお話を拝聴し、今、社員募集できていないのは、自分が原因だと痛感しました。っと自分が楽しく!社員たちのためと言いながら、自分本位になっていなかったか?いろいろと考えさせられるお話でした。フォトコンテスト、プラカードメッセージはすぐにやります!


営業や会議等で「発信力」というキーワードを口にしますが、(吉田社長は)さすがの発信力でした。社に持ち帰り、今月からでも活かして行きたいと思います。


元気もらえました。どうしても目線が経営側になりがちで、社員の立場で考えることの重要性を強く感じました。さらに我々の常識・弱みと感じる部分の中には、世間一般では、強み・長所になりうることも知りました。まずは自分が頭を柔らかくして、楽しみながらひとつひとつ着手したいと思います。


「社員のために」は実は自分本位である、という言葉が、とても印象的で頭に残りました。自分は会社でメンバーにどのように接しているか、どう接するべきか、振り返ることができた大変貴重なお話でした。


・チームで楽しくつくる
・人の心をつかむ活動
・とにかく強み
・もし社員だったらと考える(社員目線)
・利益あってこそ


いままで思いつかなかった様々なアイデアを教えて頂き、大変勉強になったとともに、求人に対する本気度が伝わってきました。


求職者の立場に立って、広告内容を考えておられる点や、当たり前と思っていることを強みと気づくこと等々、自社の求人にも活かしていきたいと思います。


吉田社長のトーク力すごかったと思います。今回社長が話されたことを、楽しく実践し、会社の強みを前面に出す、細かい当たり前の事でも、それが強みになるとのことでしたので、会社で実践していこうと思います。


・ドライバーや作業員が頑張っている理由を聞き出すのは参考になります。
・「自分が社員だったら」は納得します。改めて考えさせられます。
・家族(妻)が心配しているとは思わなかった。※今日帰ったら確認してみます笑
・面談に1時間以上取るのはすごい。


現在、受講中である実践研修の強み・攻めを効果的に、かつ、アグレッシブに使用しての人員募集はためになりました。現在、募集中ではあるものの、内容の精査の必要を感じました。


人材確保は、自社の強みをしっかり理解しないといけないと実感しました。会社のことが大好きな人をいっぱい巻き込み、求人広告のリニューアルを提案します。


大阪の方、独特のおもしろいお話でしたが、とても参考になりました。


勝手に運送業とはこうだと決めつけている事が多かったことを気づきました。辞めない理由が人が集まる理由、確かにそうだなと思いました。やはり自分だけでなく皆で楽しくやっていくことが形になっていくのだなと思いました。


様々な実践事例を紹介頂き大変参考になりました。自社の強み発見に取り組んで行こうと思います。


一番は「楽しむこと」というのが一番の策になるのだと思います。自分自身も楽しんで取り組みたいと思います。求人に対する考え方に気づかされることがたくさんあり勉強になりました。


入社して求人に対しての取り組みをさせて頂いていますが、答えがない仕事なので手探り状態で悩んでいましたが、「楽しくやる」という発想がなかったので、人を巻き込んで進めていきます。


常識にとらわれない発想、取り組みを楽しくお聞かせ頂き、気づきを多く頂けました。


・運行管理者資格保持者は、会社のヒーローの考え方は取り入れたいと思います。
・普段、社員には、会社で気になることはなに?と聞いていましたが、これからは辞めない理由を聞き出して、会社の強みを再認識したいと思います。
・求人内容の書き方は自由であること。ターゲットの絞り込みを重点的に検討し、求める人材が確保できるように取り組んでみます。


社内での採用について見直しをしているタイミングでかなり参考になりました。言い訳を考える時間を、自社の強みを考え話し合う時間で使いたいと思います。

関連記事twitter

過去の物流交流会in福岡について

5月「番頭の経営学」

2019年3月 株式会社大安 平川社長

2018年11月 株式会社ハートワークコーポレーション 倉成専務

2018年7月 西福運送株式会社 山元社長

先月は、各地で「事故撲滅トレーナー養成講座」が開講しました。社内の事故撲滅に向けた活動の中で、今最も効果的なのがドライブレコーダーの画像を使った危険予知トレーニングです。説明を希望される会社様には、実際に訪問し実演させていただくことができます。ご興味をお持ちの方は、名古屋担当:田中までご連絡下さい。(Tel.052-228-6770)


今回は「プロドライバー一日研修」の様子が掲載されています。岐阜梱包様で開催させて頂きました。

「物流マネージャー実践研修」第3講はコーチング実習です。研修修了後のアンケートでは、最も満足度の高い講です。来月の第4講からはいよいよプレゼン大会です🔥

物流交流会とは

物流企業の経営者・経営幹部が中心となり共に学ぶセミナー・交流会です。様々な専門の先生に組織力を向上させるためのお話を伺う他、企業事例学習として、

業界で活躍されている経営者や経営幹部の方に、自社の取組みなどの事例をご紹介頂きます。ビジネスマッチング、ネットワークづくりにもお役立て下さい。

直近の求人募集では60名以上の応募申込者から40名との面接。 結果10名の採用となりました。


昨今の物流業の実状から考えても大きな成果と考えています。けっして弊社の条件が他社に比べて格段に良いということはなく、多くのことは普通で同業他社並み

です。求人に特別にお金を掛けたわけでもなく、求人掲載もその求人会社の形式に従った見た目は他社と同じものです。しかし、結果として求人会社の担当者が

驚くほどの反響を勝ち得ました。本来そのノウハウはグループ内でのみ共有するところでありますが、今回に限り、 この物流交流会でその全てを開示させて頂きま

す。ぜひお誘いの上ご参加下さい。その方々が将来、我々と切磋琢磨し、共に夢を語れる仲間となることを祈ります。

全国4都市で開催された「物流交流会」の模様をはじめ、ヤマネット研修の柱である「物流マネージャー実践研修」の第二講の様子。

また6月より順次スタートする「事故撲滅トレーナー養成講座」案内など、ヤマネットの「今」を凝縮した内容となっています。

#ヤマネット

この度「ヤマネット通信」を創刊しました。名古屋より毎月1回お届けします。

全国各地で開催されているヤマネット研修の「今」を伝えると同時に、その後開催予定の情報などをお届けします。弊社の事業目的である「物流業界の活性化」を促進していくために、この紙面が皆さまお役に立てれば幸いです。

#ヤマネット

物流交流会とは

物流企業の経営者・経営幹部が中心となり共に学ぶセミナー・交流会です。様々な専門の先生に組織力を向上させるためのお話を伺う他、企業事例学習として、

業界で活躍されている経営者や経営幹部の方に、自社の取組みなどの事例をご紹介頂きます。ビジネスマッチング、ネットワークづくりにもお役立て下さい。

#ヤマネット